FC2ブログ

丸沼高原オートキャンプ場

10/5-6、群馬県の丸沼高原で今年最後のキャンプ。
(当初は9/21-22で予約していたけど、台風接近のため日程変更)

10時頃に到着し、まずはツリーアドベンチャーを楽しみました。
(息子と夫で挑戦、私は撮影係)
身長100cmからOKの初級コースを2周。
1周目は冷静な口調ながらも「怖い」となかなか前へ進めない場面もありましたが、2周目はスイスイ進んでいました。
20191005_1.jpg

その後はサマーリュージュ。
身長120cm未満は一人で乗れないので、夫と息子がタンデム、私は一人乗り。
カーブの多い下り坂、スリル満点でした。

高原の駅丸沼で昼ご飯を食べた後、13時からキャンプ場チェックイン。
今回は初のフリーサイトです。
敷地は広いものの、元々がスキー場で基本は斜面なので、平らな場所を探す必要があります。
我が家は、「とんふぁん」から少し坂を下った所にある場所に陣取りました。
20191005_4.jpg  20191005_3.jpg

それにしても、キャンプ場予約前からクチコミで見ていたとおり、至る所に鹿の落とし物が!!!
テント・タープを設営する場所や通り道に落ちているものは、せっせと拾いました。
草食動物だから?空気が乾燥しているから?
幸い臭いは気になりませんでした。

キャンプ場利用者は、スキー場センターステーション内にある温泉に無料で入れるのですが、営業が19:15まで。
なので早めに夕飯作りに取り掛かり、夕飯を食べ終え、急いで温泉へ。
20191005_7.jpg

温泉を出た後、この日はロープウェイがナイト営業していたので乗ってみました。
が、しかし…
曇りで月も星も見えず、真っ暗。
満点の星空、見たかったなぁ。
そんな暗闇の中、頂上の足湯に浸かっている人が結構たくさんいました。

下山後、センターステーション内で息子をパジャマに着替えさせ、歯磨きも済ませ、車でテントへ。
息子が寝た後は、夕飯の食器片づけ。
全てのシンクでお湯が出る、親切設計でした。
この洗い場、スキー場営業時はどうなってるのかなぁ?
20191005_5.jpg  20191005_6.jpg

22時頃から本降り、翌朝6時過ぎまで雨でした。

朝食&撤収作業を終え、12時ギリギリにチェックアウト。
息子のリクエストで、またまたツリーアドベンチャー(息子と私)&サマーリュージュ(私は乗らず)&ロープウェイ。
20191006_1.png

ロープウェイから見たキャンプ場。
赤い丸印の辺りが、我が家がテント設営した場所です。
20191006_2.jpg

昨夜は真っ暗で分からなかったけど、こんな景色だったのね~。
20191006_3.jpg

山頂レストランしらねで遅い昼ご飯を食べ、下山&帰宅しました。
アクティビティー充実で、息子は大満足。

今年のキャンプは毎回星空に恵まれず残念だったので、来年に期待☆

懸賞当選♪

8/31消印有効なことに当日朝気付き、慌てて午前中に投函した懸賞応募。
今日荷物が届き、「ん?誰からだろう?」と思ったら、懸賞当選でした~!!
https://www.nissin.com/jp/news/7821

15695011840.jpeg

こっこランド那須 F.C.G

1ヶ月以上前の内容ですが、自分の備忘録用に更新。
8/11-13、こっこランド那須 F.C.Gでキャンプしてきました。
最初の1泊2日は、幼稚園で同じクラスのお友達親子と一緒。

星空を期待して、林間サイトではなく川沿いサイトを予約したのですが、あいにく2泊とも曇り空で星は見えず。
(1泊目の夜は、お友達親子と花火をしている途中で少し雨)
ですが2泊とも、木立の間から りんどう湖の花火大会が見えました。

川沿いサイトと言っても、実際には川から少し離れています。
3日間とも「ここホントに高原なのか!?」という昼間の暑さだったので、日陰が殆どない川沿いサイトはとても暑く、林間サイトにしておけば良かったなぁと少し後悔。
最終日は朝から日差しギラギラだったので、撤収時にはテントもタープも夜露が完全に乾いていましたが。

そして今回のキャンプ、夫婦揃ってブヨに咬まれ、足が大変なことに。。。
お友達のお母さんも咬まれていたし、ブヨが多いキャンプ場なのかな。
息子&お友達は全く咬まれなかったのが、不幸中の幸いでした。

2日目朝、前の晩にお友達親子が置き忘れていった荷物を、向かいのテントへ届けに行く息子の図。


林間サイトと川沿いサイトの間に池があり、水遊びしました。
20190812_3.jpg

管理棟の前の、大きな木のブランコで遊ぶ図。
(チェックイン/チェックアウトなど、車の出入りが激しい時間は使用不可)
20190812_2.jpg

共同の水場は6角形(だったような?)の東屋的な感じ。
我が家は使いませんでしたが、お湯が出る蛇口もありました。
そして何と言っても、敷地内に露天風呂があるのが良かったです!!

湯島オートキャンプ場

7/13-14、群馬県の猿ヶ京にある湯島オートキャンプ場へ行ってきました。
芝生の多いキャンプ場でした。
管理棟内に、宿泊者が無料で入れる露天風呂(シャワーカラン3台あり)があるのがGood☆
20190714_2.jpg

20190713_1.jpg

2日間とも降水確率の高い天気予報でしたが、1日目のテント設営時は幸いにも雨が降っておらず。
テントとタープの間の屋根の下にコンロを置いて夕飯を作り始めたら、途中から降り始め、夕飯を食べる頃にはザーザー降りに。
就寝前にトイレまで歩いて行った時は、アスファルト部分が若干川のようになっていました。
20190713_2.jpg

キャンプ場のすぐ脇に流れる川で、消灯後にダム放水のサイレンが鳴っていましたが、雨がテントを叩く音が大きかったので、サイレンはあまり気にならず。

翌朝も雨。
スクリーンタープを捲り上げて、コンロでホットサンドを作りました。
20190714_1.jpg

雨の中での撤収だったので、びしょ濡れのテントやタープは70Lのゴミ袋に放り込みました。

チェックアウト後は、キャンプ場すぐ近くの「まんてん星の湯」へ行き、1階レストランで昼食。
そして13時からは、「まんてん星の湯」で受付をしているカヤック体験(事前に予約していました)。
正午過ぎから雨が止んだので、本当にラッキー☆
夫と息子が2人乗りのカヤックに、私が1人乗りのカヤックに乗りました。
息子もなかなか上手に漕げていました。
20190714_3.jpg

5月の斑尾高原に続き、今回も太陽に恵まれないキャンプでした。
8月のキャンプは、お天気に恵まれますように!

初めてのキッザニア

7(日)、キャンペーンを利用して初めてキッザニア東京へ行ってきました。
下の画像は第1部ですが、我が家が予約した第2部は大人入場無料☆
15627321200.png

第2部は16~21時(入場開始15時半)と夜が遅くなるので、なんとか昼寝させておきたいと思ったら、都合良く1時間強寝てくれました。
ららぽーと豊洲に到着したのは14:45頃でしたが、駐車場が混んでいて入庫に時間がかかり、キッザニアの受付は15:25過ぎ。
整理番号はG-24で、長蛇の列のほぼ最後尾。

15:55頃に入場、息子が最初にやりたがっていた歯科医師の場所を目指し、16:30からの回を予約。
しばらく待ち時間があるので、キッザニアタウン内を見て回りました。
息子は「ホントの街みたい!!」と興味津々でキョロキョロ。
ちなみに歯医者の近くにあったお菓子工場は、この時点で既に受付終了。

16:30から、リアルな人形を使って約30分の歯科医師体験。
15627320580.jpeg

終わると次は、息子が希望する軌道作業員(地下鉄の線路メンテナンス)の場所へ。
運良く、すぐ始まる回に受付できました。
本物の電動ドライバーを使って、線路の付け替え作業。
15627319640.jpeg

お次は宅配セールスドライバー。
20分弱の待ち時間があったので、お惣菜を買って急いで食べます。
18:20からの回、宅配センター向かいのソーセージ屋さんへ歩いて集荷に行き、宅配車に乗ってスポーツクラブへ配達に行くという内容でした。
写真は、スポーツクラブのスタッフに印鑑を押して貰った後、荷物を渡す前に配達票をはがしているところ。
15627319220.jpeg

3つの仕事を体験してお給料が貯まったので、お金を使って はとバス観光しようとバス乗り場へ。
当初は乗客のつもりだったのですが、受付スタッフに「みんなの前でお話しするお仕事と、お客さんになって乗るのと、どっちが良い?」と聞かれたら、息子は「お仕事したい!」と即答。
夫と顔を合わせて「ええっ!?」となりました。
6歳からと書いてある体験ですが、「これ読めるかな?」と見せられたガイド台本が読めたので、無事にバスガイド受付。
ただし19:55の回で、かなり待ち時間があります。
息子が「まだお腹すいてる」と言うので、先ほど時間内に食べ終わらなかったお惣菜の続き。
その間に私は、待ち時間に体験できそうな仕事を探します。
ガソリンスタンドの仕事がすぐ体験できて、バスガイドの時間に間に合うので、息子と夫がいる場所に戻って本人の意思を確認。
すぐまたガソリンスタンド受付へ戻ったら、もう希望の回は受付終了していました。残念…。
その代わり、待ち時間の間に銀行口座を開設し、稼いだお金を貯金しました。

19:55、バスガイドのお仕事開始。
お客さんを乗せる前に、マイクを持って話す練習やお辞儀の練習。
練習が終わった後、お客さん役の子供達を乗せてキッザニアタウンを1周しました。
4つ目の仕事で慣れてきたせいか、指導役の女性スタッフ&一緒にバスガイド役を体験する女の子との相性が良かったせいか、一番楽しそうに仕事していました。
15627318970.jpeg

20:30にお仕事終了。
貯金したお金の一部を引き出して、デパートでお土産(食パン型の消しゴム)を買ってご満悦の息子。
どの仕事も楽しかったそうです。

帰宅前に、ららぽーと豊洲の近くにある銭湯(白山湯)へ行き、入浴&歯磨きを済ませて息子にパジャマを着せ帰宅。
車の中で寝た息子、自宅のベッドへ運んでも起きずに朝までグッスリでした。

キッザニア東京がオープンした時は、まだ独身だった私。
でも「面白そう~」とその当時から興味があったので、息子だけでなく私も楽しめたキッザニアデビューでした。
プロフィール

Author:Makky
憧れの生き方はスナフキン。
気ままに旅しながら暮らしたい。

カレンダー(月別)
11 ≪ 2019/12 ≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索