FC2ブログ

初インフルエンザ、そして記録更新

10(日)夕方から、息子が39度近い熱。
11(月)に休日診察している小児科へ連れて行ったところ、インフルエンザA型でした。
息子、初のインフルエンザです。

10日(タミフル服用前)に、異常行動らしきものがありました。
親が就寝するまではリビングで寝かせていたのですが、突然泣きながら目を覚まし、パニクった様子でダーッと階段下までダッシュ。
そして今度は逆方向に走り出し、リビングのドアを開けて玄関のほうへ。
玄関付近でウロウロした後、リビングに戻ってきて、ようやく我に返った感じでした。
もう少し大きかったら、玄関を開けて外に飛び出して行ったり、階段を上がって2階の窓から飛び下りたりするのかも?と想像して、怖くなりました。

息子は昨年6月に扁桃腺が腫れて高熱が出た時も、熱せん妄が出ました。
夜中に突然、何もない寝室の片隅を指しながら「あそこがピカピカ光ってて怖い」と怯えた様子で泣き叫ぶ。これが一晩に3回。
もしかしたら、高熱時に熱せん妄や異常行動が出やすいタイプなのかも?
今後、熱が出た時は、目を離さないように気を付けないと!

そして、タミフル。
大人用はカプセル錠剤ですが、子ども用は粉薬なんですよね。
これが苦味が強くて、子どもに飲ませるのに苦労している親御さんが全国に沢山いらっしゃるのです。
我が家もご多分に漏れず、初日は苦労しました。
「おくすり飲めたね」チョコレート味に混ぜて食べさせたのですが、嫌がって大泣き…。
ネットで検索すると、チョコアイスの上にタミフルを少量振りかけて更にアイスを乗せてサンドイッチにする、甘味の強いヨーグルトに混ぜる、練乳に混ぜる、チョコソースに混ぜる、ココアパウダーと混ぜるなど、皆さん苦労されている様子。
そんな中「なぜタミフルを飲む必要があるのかを子どもに説明し、薬としてそのまま飲ませた後、ご褒美にアイスを食べさせた」というクチコミが目に留まりました。
何となく、息子もこの方法で行けそうな予感!(薬の必要性は、初日に泣いて拒否された時に説明済み)
2日目、少量の水で溶かしたタミフルを一気飲みさせ、スプーンに乗せておいたアイスを間髪入れずに口に放り込み、アイスを何口か食べた後に水を飲ませたところ、全く嫌がらずにすんなり☆
母の予感的中!
息子の場合は、下手に何かと混ぜて苦味を誤魔化して摂取させるより、薬として飲ませるのが正解でした。

発症してから、今日で5日目。
幸い私と夫への家庭内感染もなく、息子もすっかり元気になっています。
幼稚園は、明日まで登園停止ですが。

生まれてこのかた、まだ一度もインフルエンザにかかったことがない私。
今回も感染を免れ、記録更新中☆

とは言え、今年は2種類のA型が出回っているので、もう片方のA型は免疫がないし、これからはB型が出回り始める季節なので、まだまだ油断せずに体調管理していかねば!

蔵王旅行

2/2(土)、始発の新幹線で仙台へ。
そして仙台から高速バス「樹氷号」に乗り、すみかわスノーパークへ。

11時出発の樹氷めぐりツアーに参加。
こんな雪上車で雪道を進みます。


ところが…。
この日は残念ながら吹雪で視界が悪く、大黒天から先の尾根は進むことができず、樹氷原へは行けませんでした。
大黒天で雪上車を下りて、少し外の様子を見学。
バス停が雪で埋もれていました。
20190202_2.jpg

また雪上車に乗って少し下ったところで、雪遊びタイム。
木の周りに自然にできた雪洞に入ったり、ソリ遊びをしたり。
20190202_3.jpg

樹氷が見れず残念でしたが、息子は初めてのソリ遊びで大喜びだったので、まあ良かったです。
ちなみにスノーパークのブログを見ると、1/30は無風晴天で絶好の樹氷鑑賞日和だったよう。
http://www.zao-sumikawa.jp/blog/?p=3901
ガイドさんの話だと、2/1は視界不良で樹氷原へ行けず。
2/3は無風晴天だったようなので、おそらく樹氷鑑賞できたはず。
そして今日2/4は、暴風で雪上車ツアー自体が中止になっている模様。
自然相手の観光はお天気運に左右されるので、難しいですね。

この日は遠刈田温泉の旅館三治郎に泊まりました。
大人にはとても良い宿でしたが、息子は館内の所々に飾ってある河童の置物&こけしを怖がっていました。

2/3(日)は、遠刈田温泉9:20発の高速バスで仙台へ。
まずは阿部蒲鉾店で笹かまぼこの手焼き体験。
その後、私の希望で村上屋餅店へ。
満席だったので、テイクアウトにしました。
ずんだ餅、くるみだれ餅、どっちも美味しかった~♪
20190203_1.png   20190203_2.jpg

アンパンマンミュージアムへ移動し、ここでテイクアウトした餅を食べました。
帰りの新幹線の時間までミュージアムで過ごし、帰路につきました。

MuseSroreと「ゆげのあさ」

数日前から、息子が幼稚園で覚えてきた歌を歌っています。
知らない歌だったので、歌詞を頼りに検索すると、「ゆげのあさ」という曲でした。
YouTubeでピアノ弾き語りしている動画があったので、息子と一緒に見ていたら、ピアノ(正確にはキーボード)で弾きたいと言い出しました。

でもネットで検索したものの、無料印刷できる楽譜は見つからず。
「えーい、自分で楽譜を作っちゃえ!」ということで、MuseScoreという無料の楽譜作成ソフトをインストール。
無事に「ゆげのあさ」の楽譜を作成することができました。
MuseScore、便利~☆

安否確認アプリ

昨年1月に父が急逝し、母の一人暮らしが始まってもうすぐ丸一年。
実家は電車で2駅の距離なので、ちょこちょこ顔は合わせていますが、やはり心配な面もあります。

母のスマホに入っている歩数計アプリに、前日の歩数を登録メールアドレスに通知する機能がついていたので、一人暮らし開始早々に設定しました。
とりあえず、前日昼間は元気に動いていたことは分かります。
一度50歩未満だったことがあり、通知が届いてすぐ連絡を入れたら、「昨日はめまいが酷くて、一日中ベッドで横になっていた」と。

でも母本人も私も一番心配なのは、ヒートショックなど入浴時に倒れること。
そこで年末に、母のスマホに「あんしん365」という無料アプリを入れてみました。
設定した時刻にアラームが鳴り、そのアラームを止めたか、止められずに鳴りっぱなしだったかが、登録メールアドレスに即座に通知されます。
「22時までには必ず入浴を終えている&まだ寝てない」という母のライフスタイルに合わせ、22時にアラームを設定しました。
今日も22時ちょうどに、「アラームに反応がありました」と通知メールが届いたので一安心です。
今は22時だけですが、ゆくゆくは母と相談して朝もアラーム設定しようかな。

宿なしヤドカリ

2019年もよろしくお願いいたします。

1月1日朝、ヤドカリが貝殻を抜け出して散歩していました。

宿なしヤドカリ.mp4
プロフィール

Author:Makky
憧れの生き方はスナフキン。
気ままに旅しながら暮らしたい。

カレンダー(月別)
01 ≪ 2019/02 ≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索